カートリッジ交換

我が家は10年ほど前に新築したので、台所のシンクに浄水器を設置しました

この浄水器は食器等を洗うシャワーの付いた蛇口とは別に設置してあります。それなので我が家のシンクには食器洗浄用の蛇口と浄水器の蛇口が2つついています。

シンクの下に浄水器のカートリッジが設置してあり、このカートリッジの交換サイクルはメーカーによると、1年に一回のサイクルで交換か必要だと指示されています。
また、年に1回の交換時期が迫ってくると浄水器メーカーからカートリッジ交換のお知らせのハガキが届くので、そのタイミングでメーカーにカートリッジ交換を依頼していました。
<日本の浄水器有名メーカー一覧へ>

しかし、このカートリッジ交換のコストがかなり高いのです。細かな明細は忘れてしまいましたが、いつも3万円以上かかっていました。これにはカートリッジ本体の価格に作業員の出張作業費がプラスされてしまいますので、当然の料金だとは理解できるのですが、3万円と言いますと我が家にとってはかなりの痛い出費なので、交換時期になると、いつもお金をどうするか悩んでいました。

しかし自分では交換ができないと思っていましたし、カートリッジもメーカーに注文するしか方法はないと思っていましたので、浄水器を使うための必要経費だと思って諦めていました。
でもカートリッジ交換をしている作業員の作業を見ていると意外と簡単そうで、自分でもできそうな感じがしていました。

そんなことを思っていた時、ひょんなことから交換用のカートリッジは、メーカーに注文しなくても大手ネットストアでも購入できることを知ったのです。

そこでインターネットで交換方法を検索してみると、交換用のカートリッジさえあれば自分でも簡単に交換できる様でしたので、早速ネットストアでカートリッジを注文してみました。ちなみに購入価格は1万円強でした。

カートリッジが届くと交換方法の説明書も同封されていましたので、その通りに交換をしてみると意外と簡単に交換ができました。
それから我が家では、ネットストアでカートリッジを注文して、自分で交換しています。